代表パートナー有地浩の「インフレヘッジとしての絵画購入は、“あり”だろうか?」が<研究調査等紹介>ページで公開されました。

代表パートナー有地浩の「インフレヘッジとしての絵画購入は、“あり”だろうか?」が<研究調査等紹介>ページで公開されました。

インフレヘッジとしての絵画購入は、“あり”だろうか?

                               欧米だけでなく日本でも物価の上昇がメディアでしばしば取り上げられるようになり、最近ではインフレ率が4%台の時代が来るという意見も出てくるようになってきた。これ .....

当研究所フェロー沼田功の「2023年から始まる「ミッション」。仏教は世界を変えるか?」が<研究調査等紹介ページ>で公開されました。

当研究所フェロー沼田功の「2023年から始まる「ミッション」。仏教は世界を変えるか?」が<研究調査等紹介ページ>で公開されました。

2023年から始まる「ミッション」。仏教は世界を変えるか?

    【激動の2022年】 昨年は激動の1年でした。   政治⾯ではロシアのウクライナ侵攻、安倍元⾸相銃撃、ドイツ政府転覆計画が発覚し、中国では習近平⽒が異例の3期⽬続投を決めました。   経済⾯では歴史的なインフレが .....

当研究所フェロー八幡和郎の「江沢民は親日派の出自がゆえに反日に走った?」が<研究調査等紹介ページ>で公開されました。

当研究所フェロー八幡和郎の「江沢民は親日派の出自がゆえに反日に走った?」が<研究調査等紹介ページ>で公開されました。

江沢民は親日派の出自がゆえに反日に走った?

中国の江沢民元国家主席が亡くなった。天安門事件のこともあって、どういう報道がされるかと思ったが、習近平が中国の国内外で嫌われ者になっている状況下なので、意外といっていいほど好意的な反応が多いようだ。 中国との関係について .....

当研究所フェロー八幡和郎の「創価学会が悪徳宗教なら数百万世帯の獲得も維持も無理」が<研究調査等紹介ページ>で公開されました。

当研究所フェロー八幡和郎の「創価学会が悪徳宗教なら数百万世帯の獲得も維持も無理」が<研究調査等紹介ページ>で公開されました。

創価学会が悪徳宗教なら数百万世帯の獲得も維持も無理

  このところ文春砲と新潮砲が創価学会攻撃を繰り返しているが、根本的に欠けている視点があると思う。 それは、もし創価学会が過度な負担を強いるような宗教なら、数百万世帯もの信者を獲得することも維持することもありえないという .....

当研究所フェロー沼田功の「⼀⽔四⾒ 〜宝瑞院⾼野⼭研修〜」が<研究調査等紹介ページ>に掲載されました。

当研究所フェロー沼田功の「⼀⽔四⾒ 〜宝瑞院⾼野⼭研修〜」が<研究調査等紹介ページ>に掲載されました。