科学と宗教、そして仏教の実装

 

 

日本の仏教と米国の仏教

人生で一度は僧侶として生きてみたいと宝瑞院に参加、ここで出会ったのは、西海岸中心に爆発している米国の仏教でした。

死後を照らすのが日本の仏教ですが、生きる道を照らすのが米国の仏教、かの地で仏教は葬儀には絡みません。瞑想を「自力」と嫌う浄土真宗も、米国では瞑想に力を入れます。

宝瑞院も「他力」の浄土宗系の寺院ですが、瞑想は私の生きる道を照らすためで、瞑想で往生したい訳ではありません。

日本人は科学と宗教を別の概念として器用に使い分けます。

米国人は科学と宗教を同じ次元で捉え、進化論や量子論の発展が、宗教にも影響し、時に社会を揺るがす大論争へと発展します。

科学的にも説明が可能なマインドフルネス(瞑想)は、今や米国では、経営の必修科目とも言えそうです。

私は日本の仏教や中国の気功を学んできましたが、今は欧米のマインドフルネスや呼吸法、瞑想法を学びます。

仏教に世界標準があるとすれば、米国西海岸なのでしょう。

仏教を実装する

「仏教を企業経営に実装する」話は、私が株式公開を通じて出会った経営者、たとえば楽天の三木谷社長やサイバーエージェントの藤田社長などを越える経営者をこれから育成するプロジェクトだと、周囲からは受け止められてきました。

ただ私の関心は、時価総額の最大化から社会貢献の極大化に移っております。マーケットが解決できる問題の整理は進みましたが、その間に、市場では手も足も出ない問題が山積し、これが噴出したのが昨今の世界情勢でもあります。

時価総額を追及しても、社会の発展・進化には繋がらない時代を迎えました。国際社会も日本も、経済中心から政治重視へと変化が進みます。

中国では、鄧小平の改革開放・経済重視路線から、習近平の国家安全保障・政治重視路線への鮮明にシフトしております。

これは指導者の個性の問題というよりも、市場経済の歪みが中国で、許容できないところまで広がったという側面が強いと私は見ております。

米国も、政争で動きは取れないものの、ウクライナ支援の資金自体は潤沢です。ただ製造業が衰退し、通常兵器の製造が困難な状況に陥っております。

DXが遅れ株価は低迷、円安に苦しんだ日本に、米国陣営の命運がかかります。こうした時代には、経営組織への「仏教の実装」が解決策になります。

この点に私は確信がありますが、具体的な道筋が見えていません。

僧侶である私自身も、お金と社会貢献のバランスに悩み続ける毎日です。欧米のNPO支援の文化、その基盤であるキリスト教にも視野を広げておりますが、欧米でNPO活動に資金が集まるメカニズムが、私には未だ解けてはおりません。

いろいろご教示頂けましたら幸いです。

スタータトアップ型寺院

2022年に上場を果たしたリカバリーインターナショナル社は、0から創業し、社会貢献型の株式公開を果たしました。

私は現在も社外取締役として、社会貢献優先を訴えますが、株式市場の圧力に晒される若い経営陣には、迷惑なアドバイサーなのででょう。

仏教寺院(宗教法人)は欧米ではNPO法人の一つです。

宝瑞院の運営を通して私は、日本での社会貢献型組織のスタートアップ戦略について、今年はさらに磨きをかけたいと考えております。

宝瑞院は450年の歴史を持つスタートアップの寺院です。

 

【宝瑞院とは(寺院概要)】

名 称:宗教法人 宝瑞院 (山号 紫雲山)浄土宗系単立寺院

開 山:虎角(こかく)大和尚(約450年の歴史)

ご本尊:阿弥陀如来

場 所:茨城県神栖市平泉2137-7

(登記上の所在地は東京都港区虎ノ門三丁目8番14号)

連絡先:080(1618)6810

メール:shiunzan.houzuiin@gmail.com

役 員:住 職 杉浦 英雄

副住職 沼田 榮昭

公式WEB https://www.houzuiin.or.jp/

公式Facebook https://www.facebook.com/shiunzan.houzuiin

公式LINE @666whvwj (左のQRコード参照)

副住職のYou Tubeチャネル(チャネル登録お願いいたします!)

https://www.youtube.com/channel/UC0REfYWuad8KPPt4LkZ_ZYg

※ 副住職のリザーブストックは運営を中断しております。

 

◎本レポートは、宝瑞院副住職 沼田 榮昭のマニアック・メルマガ 01【2024年元旦:年賀】

を大原浩の責任で編集したものです。

 

★沼⽥榮昭(リアル曼荼羅プロジェクト主宰)、 人間経済科学研究所フェロー

 

楽天・サイバーエージェントなど有⼒企業の上場を ⼿掛け、⼤和証券株式会社公開引受部勤務時代から 通算して、70社強の株式公開を実現、「伝説の株式 公開請負⼈(⽇経新聞記事より)」と⾔われる。上場会社⽣涯100社構想に向けて、スタートアップ企業の発掘・育成・投資に現在も邁進。

 

2000年〜2021 年まで21年間、サイバーエージェントの社外役員を務める。⽇本証券アナリスト協会検定会員(証券アナリスト)。

 

⾼野⼭真⾔宗⼤⽇寺(代々⽊⼋幡)で得度、紫雲⼭宝瑞院(仏教寺院)副住職(就任予定)、復旦⼤学(中国・上海)⽇本研究センター客員研究員、⼤阪⾳楽⼤学客員教授、中華⼈⺠共和国主治中医師(内科)。真⾔密教、統合占星術・星平会海、量⼦⼒学波動デバイスTime Waver等を取り⼊れた「株式公開レベル」の経営⽀援を実施。

 

★ファイブアイズ・ネットワークス株式会社

 〒150-0044 東京都渋⾕区円⼭町5-4

 フィールA渋⾕1402号 isao.numata@5is.co.jp

 

 

研究調査等紹介

米国の「2極化」と仏教

      【⽇本国⺠誰もが皆、宗祖になるべき時代】 私は宝瑞院の副住職(仏教者)であり責任役員(経営者)でもあります。この「仏教者」と「経営者」のベクトルは必ずしも⼀致しません。 やりたいのは新しい仏教ですが、求められ .....

【宝瑞院2023年】ご報告

    まず最初に、宝瑞院としてでは無く、沼田功個人としての「活動報告」であることをご了承ください。   【1.宝瑞院の全体戦略】 私が宝瑞院に参加している目的は、先代昭雄師より英雄住職が引き継いだ宝瑞院を、仏教寺院とし .....

瞑想するカルト

  私が瞑想嫌いだった話は以前書きましたが、その私が今や、日本で瞑想を広めようとしていますので、人生は数奇なものです。 1970年代頃まで仏教は、「瞑想するカルト」と呼ばれ、米国では一般には警戒されていたそうです。  1 .....